3ピース スーツの着こなしは多少窮屈でございます



3ピース スーツは試してみたいスーツではあるものの、ジレ(ベスト)の着用がなかなか難しい部分があります。例えば多くのジレは直線的なデザインで伸縮性が少なく、ウエスト部分の絞りや胸の部分の余裕も少ないので物理的に体に合わない場合があります。

体にジャストフィットのジレを選択した場合、ウエスト部分に合わせるとボタンをかけた際に胸が息苦しくなることがあります。また胸囲に合わせたジレはジャケットを脱いだ場合、ウエスト部分の隙間が多くなって寸胴なスタイルに見えがちであります。

そういった理由などもあって、近年においてはジレよりニット ベストのほうが重宝されている印象です。参考までに私の体型はジレを着用すると息苦しいので、覚悟を決めた場合にのみ着用いたします。そして最近は覚悟をするのが面倒なので、3ピースのスーツを2ピースとして使用しております。



着こなす場合は上記のTomfordのスーツを着用したDaniel Craig氏などを想像いたしますが、実際に着用するとまったく違うスタイルとなってガッカリすることが多々あります。ちなみに上記のスーツは撮影用のオーダメイドなので、氏の体型に完璧に合わせてあると思われます。



近年流行のダブルのジレでございますが、カッコ良く見せるのが難しいので上級者向けであります。しかしながら上手に着こなせばエレガントに見えるので、普通の3ピース スーツに飽きた方には良いかもしれません。



上記の着こなしはジャストサイズですが、ジレのシワの寄り方から見て胸のあたりは息苦しそうであります。そして一般的には不可とされている3ピース スーツとボタンダウン シャツとの組み合わせですが、Liverano & Liveranoのオーダースーツであれば文句のつけようがありません。

コメント

過去30日間の人気の投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

Santoniの革靴を個人輸入しました

Parabootの革靴を個人輸入しました

テーラード ジャケットの袖ボタンの付け方

Furyのブラッド・ピット氏の髪型説明図