2016年1月26日火曜日

8年間探していた革ジャンを手に入れました

 


先日、8年ぶりに革ジャンを購入いたしました。革ジャンは毎シーズン探していたのですが、なかなか私の希望するものに巡り会えませんでした。第一希望としていたのは以下のCHAPAL(シャパル@chapal1832)のスポーツ ブルゾンでしたが、価格の面で折り合いませんでした。



同ブランドはフランス製で、クラシック カー レースのウェアをコンセプトとした製品を中心に販売しております。ちなみに定番商品であるスポーツ ブルゾンのお値段は現時点において2,500ユーロ(約32万円)ということで、購入には少々躊躇をする価格でございました。しかしながら柔らかい皮革や綺麗なオレンジ色(他の色もあります)、さらには内側の中綿素材による保温効果などが非常に魅力的でありました。

そういった経緯もありまして、オレンジ色の柔らかい皮革の革ジャンを20万円以下で探しておりました。とは言っても価格はおろか、色もデザインも該当する革ジャンに巡り合うことはありませんでした。そして今シーズンは妥協をしてでも革ジャンを購入したいと考えていた矢先、ほぼ条件に合う革ジャンと巡り会えました。



トゥモローランド 丸の内店において販売されていたのは、同ショップのエクスクルーシブ ラインであるDENIMの革ジャンであります。写真の色味ではオレンジ色には見えませんが、実際には濃いオレンジ色といった印象です。素材は山羊革で、内側はキュプラで中綿が入っております。お話によるとDENIMのラインはシーズンによってモデルが変わるとのことなので、このデザインは今季限りと思われました。



しかもセール価格で半額の75,000円+消費税とういことで、躊躇をするヒマも無く後先を考えずに購入することにいたしました。この革ジャンはイタリア製でサイズ展開は44~50ですが、私の場合はワンサイズ上げて48を選択しました。着用した感じでは山羊革は柔らかく、ちょっとしたダウン ジャケット並の保温性があります。この色は汚れが目だちやすいとの懸念はあるものの、満足度の高いお買い物となりました。

【関連記事】
CHAPAL(シャパル)のブルゾン


0 件のコメント:

コメントを投稿