投稿

ラベル(IT・ハードウェア)が付いた投稿を表示しています

インスタグラムで突然と外国人がフォローしてくる

イメージ
以前から、インスタグラムに写真を投稿した直後にフォローをしてくる外国の方々が不思議な存在でありました。そういった方々のすべてはフォローバックする必要が無いと判断できるので、放置しておくと2~3日でフォローを外してくださいます。フォローの目的がフォローバックだけなので、そういった方々には用が無いのでございます(同様に1,000人以上をフォローしているアカウントも、こちらからフォローする価値はありません)。

さて問題は彼らがいかなる方法で私の投稿を知り得たのかであります。ランダム選択であっても手動で行うには相当な手間を必要とします。そして色々と海外のサイトで調べてみたところ、恐らくフォローの自動化プログラムを利用しているのであろうとの結論に達しました。

最近ではフォロワーに限らず「いいね」や「コメント」も購入可能であります。これらを購入すると、ボットまたはインスタグラムで連携を許可されたアプリなどの自動化プログラムが作動いたします。そしてそのトリガー(作動条件)の中にハッシュタッグが含まれていることに気づきました。

自動化プログラムでフォローの設定をする際はハッシュタグを指定します。例えば#follow4followや#loveなどのハッシュタグ、あるいはジオタグ(場所)が記載された投稿のアカウントを自動的にフォローする設定を行うわけです。それらのタグを常時監視することにより、投稿直後に自動でフォローをすることが可能となります(フォローを外すのは恐らく手動)。

多くの皆様はフォロワーを増やしたいとの希望からハッシュタグを投稿に挿入されていると存じますが、それらが仇となっている可能性がございます。そういった理由で、投稿直後にフォローをしてきた見知らぬ外国人をフォローバックする必要性はまったくありません。放置が正解です。

コメントも同様で、「nice!」や「cool!」の一言あるいは絵文字のみでコメントを残すユーザーも自動化プログラムを利用している可能性があります。これらの言葉も自動化コメントの設定時に選択可能です。したがってこれらも無視しても差し支え無いと思います。

ちなみに「フォロワー」や「いいね」を購入したアカウントは、ある程度推測可能です。まずフォロワーに関してはSocial Bladeで調べることができます。同サイトで該当するアカウントのURLを入力して調べると…

Bloggerでインフィード広告を記事の間に挿入する(テーマ:Awesome Inc.)

イメージ
最近使用できるようになったGoogle Adsenseの新しい広告ですが、何とかトップ ページの記事の間に挿入するべく情報を探してみました。PC版については以前から記事と記事の間に表示ができたので、モバイル版で試すことにしました。そして参考させていただいたのは下記のページです(英語)
How To Add Adsense In-feed Ad To Blogger Old Themes On Mobile1) まず任意のタイプのインフィード広告のコードを取得します(必要に応じてコードを特殊文字に変換)。

2) 次に以下のコードをあらかじめ作成します。
<b:if cond='data:post.includeAd'>
<div class='inline-ad'>
<div style='text-align:center; margin:15px 0px;'>
ここにインフィード広告のコードを挿入
</div>
</div>
<data:adStart/>
</b:if>

3) そしてHTMLの中から以下の記述を探します。
<div class='mobile-index-comment'>

4) このブログは以下のような記述となっていましたが、3個連続している</div>の2番目と3番目の間に、2)で作成したコードを挿入してHTMLを保存します。
<div class='mobile-index-comment'>
<b:include cond='data:blog.pageType != "static_page" and data:post.allowComments and data:post.numComments != 0' data='post' name='comment_count_picker'/>
</div>
</div>
2)をここに挿入
&l…

Bloggerでラベル表示数を指定してもスマホでは反映されない(テーマ:Awesome Inc.)

イメージ
Bloggerの標準ラベル機能では、ラベル名をクリックしたときの表示件数を指定することができません。しかし以下のようにテンプレートを編集することにより、表示件数を指定することが可能となります。
ラベルページの投稿表示数を指定する | クリボウの Blogger Tips ところがそれをスマホ(モバイル)で表示させると強制的にPC画面に切り替わり、PC画面におけるラベルの投稿一覧が20件ごとに表示されます。そして現時点においてこれを修正する方法は無い模様です。

とりあえず以下にPC版とモバイル版に関しての変更方法を記載します。ちなみにモバイル版の方は記述に変更を加えてもPC版が表示されるだけなので、あまり意味が無いと思います。モバイル版のラベルは、投稿のタイトルと本文の一部が表示されるのみで軽いので私は変更しませんでした。

まずテンプレートのHTMLの編集から以下の記述を探します:
a expr:href='data:label.url'
そして記述を書き加えて表示させたい件数を指定します(数字は任意):
a expr:href='data:label.url + "?max-results=5"'
最後に『テンプレートを保存』を押せば記述の一部がHTML特殊文字に変換されて保存されます。

このとき、ラベルのガジェットを追加していない場合は同じ記述が2箇所存在します(投稿に表示されているラベル用)。最初の記述がモバイル版で、2番目の記述がPC版となります。そして表示件数を変更したい方の記述を変更します。ラベルのガジェットを追加している場合はさらに記述が2箇所増えますが、同様に変更してください。

参考までに下記はモバイル版で表示件数を指定したときのURLです。?m=1の部分が無視され、PC版でラベルの投稿が表示されます。
***.blogspot.jp/search/label/ラベル名?m=1?max-results=5 試しに?m=1の部分を以下のように最後に移動させても結果は変わりませんでした。
***.blogspot.jp/search/label/ラベル名?max-results=5?m=1

FlashAirがAndroid 6.0でつながらない

私はエクスペリアのSO-01Hを使用しているわけですが、どうやらAndroid 6.0にアップデートしてからFlashAirと接続ができなくなりました。最初はEye-Fi(アイファイ)カードを購入したのですが、まったくつながらないのでFlashAirと交換してもらっても症状が同じでした。

そしてようやく以下の注意書きを見つけてAndroid用のアプリから試してみたところ、無事つながるようになりました。まるで隠しコマンドのような方法ですが、同様の無線LAN搭載のメモリー カードでも有効かもしれません。ちなみにiPadやiPhoneは問題なく接続できるようです。

【利用上のご注意とお願い】
※推奨端末 :本アプリはAndroid 2.3.3 ~ 6.0 に対応しています。
※本アプリをAndroid 6.0で使用する場合は、以下をご注意ください。
 ・位置情報を有効にしてお使いください。
 ・接続で問題が発生する場合、機内モードにしてお使いください。

Home & Business 2013とAccess 2016は共存できない

私が外部で管理しているPCに、Access 2016を単体でインストールを試みたのが不幸の始まりでございました。そのPCにはOffice Home & Business 2013がプリインストールされており、それにAccess 2016を追加するという簡単な作業に思われました。

購入したAccess 2016はダウンロード版ということでインストールをはじめたところ、Home & Business 2013が削除されてしまうとの不吉なメッセージが出たのでインストールを中断いたしました。そしてOffice 2016 購入に関するご注意という注意書きを発見し、そこには以下のように書かれておりました。

Office 2013 がインストールされた PC に、新たに単体製品を追加インストールしたい場合は、Office 2016 単体製品をご購入いただき、指定の手続きで、同一製品の 2013 バージョンを無償で取得いただけます。
詳しくは、マイクロソフト アンサーデスク (https://support.microsoft.com/ja-jp) 新規ウィンドウが開きます までご連絡をお願いいたします。 お客様の個別の状況に応じたサポートをさせていただきます。

そのアンサーデスクとやらを探しても問い合わせ方法が不明なので、わかりづらい場所に書いてある0120-54-2244の電話サポートを受けることにいたしました。そして今も昔もオペレーターにたどり着くまで数十分から1時間以上を必要とする電話サポートを受けたところ、Access 2013のダウンロード版を無償提供するとの説明でありました。

最終的にはオペレーターの指示を受けながらPCを操作し、その場でAccess 2013をインストールすることができました。参考までに将来においてOffice Home & Business 2013をOffice Home & Business 2016にアップグレードした場合、インストールしたAccess 2013はAccess 2016に戻すことができないという説明に納得が行かないのは私だけでは無いはずと思うところです。

といったわけで後日作業を始めようとしたところ、今度はExcel 2013およびWord 2013のファイルが開けなくなっていました。仕方なく再び…

ドバイでduのプリペイドSIM(シム)を使ってみました

イメージ
以前購入したGigskyのSIMが携帯の機種を変更した関係で使えないことが現地で判明したので、duのプリペイドSIMを購入しました。使用機種はSONY XperiaのS0-01Hです。ちなみにホテルなどのフリーWifiではLINEが使えないので、どうしてもプリペイドSIMを利用する必要がありました。

duは日本におけるdocomoのような会社で、空港やショッピング モールに店舗があります。そしてドバイに限らずアラブ首長国連邦(UAE)内であれば、このSIMは利用可能であると思われます。店舗では英語は普通に通じますが、残念ながら日本語の案内はありませんでした。とは言うものの、以下の写真を担当者に見せれば意図は通じるレベルであると思います。


購入したSIMは35ディルハム(約1,100円)で、20分の通話+20通のSMS+200MBのデータ通信を行うことができます(有効期限は7日間)。それぞれは独立しているので、データ通信を使い切ったとしても通話やSMSは利用することができます。

また購入時にパスポートの提示を求められますが、購入する枚数(=人数)が少なければ1つのパスポートの提示で済む模様です。こうすれば購入する際の手続きの時間を短縮することができます。左は後日20ディルハム(約640円)で追加で購入したリチャージ カード(データ通信で80MB)ですが、5日以上の滞在であればリチャージ カードの同時購入をオススメします。


左は純正のXperiaのSIMです。SIMは3サイズに対応しており、必要なサイズに切り取って本体に挿入する形式です。そして購入から90日を経過するとSIM本体が物理的に使用不能になるので、新たにSIMを購入する必要があります。

購入して手続きが完了すると、SIMは30分後から利用可能になります。利用に際しては通話によるアクティベートを行う必要があります。手順はまず135にダイアルします(または*135*)。アラビア語(1)に続いて英語(2)のアナウンスが流れるので、2を押します。次に再び確認をうながす英語のアナウンスが流れるので、1を押せばアクティベートは完了です。

続いて本体の『設定』→『その他の設定』→『モバイルネットイワーク』→『アクセスポイント名』→『名前』は任意(duでも可)→『APN』にduと入力して保存すると通信可能となります。もし…

Chrome派生ブラウザでメニューの文字のにじみを元に戻す方法

イメージ
先日のChromeのアップデートにより、ブラウザのメニューの文字が小さくなってにじむようになりました。解決方法としてはChromeのショートカットのプロパティを開き、chrome.exeの後ろに半角スペースを空けて以下の文字列を追加すれば良いとのことです。

--disable-directwrite-for-ui

しかし私のようにChromeの派生ブラウザ(Chromium)を使用している場合、そもそもchrome.exeが存在しません。したがいましてCドライブのどこかに存在する派生ブラウザ本体の****.exeを探し、最初にデスクトップなどにショートカットを作成する必要があります。

そしてChromeと同じ手順を行い、ショートカットから派生ブラウザを起動するようにすれば元に戻ります。参考までにChromeの場合も、プログラム本体のプロパティに文字列を追加しても何も変わりません。ショートカットに変更を加え、ショートカットから起動をしなければダメなようです。

無線LAN搭載SDHCカード(FlashAir 16GB) を購入しました

イメージ
最近のスマホのカメラは性能が高いのでデジカメの代わりにしていたのですが、景色の撮影や細かい設定に関してはデジカメの方が適しているという結論に達しました。しかしデジカメの画像をSNSなどに投稿する場合、PCもしくはスマホに転送するのが面倒でありました。

そこでWifi通信機能を搭載しているメモリーカードを購入してみました。これによってデジカメの画像をスマホなどにWifi経由で転送することが可能になります。ちなみに同じ機能を搭載しているデジカメも販売していますが、私のカメラには搭載されていません。

今回3,000円ほどで購入したFlashAirは海外並行輸入品で、国内品よりお値段が600円程度安くなっております。国内向けとの違いはパッケージと説明書に日本語の記載が無い点で、中身はまったく同じものです。

使用方法は簡単で、Wifiの設定さえできれば特に問題なく使用できると思います。通常はスマホのブラウザでメモリ内のフォルダを参照して使用しますが、専用アプリを入れるとさらに使いやすくなります。

【関連記事】
FlashAirがAndroid 6.0でつながらない

Bloggerで月別アーカイブ ページのインデックスを削除する

イメージ
BloggerのページがGoogleにインデックスされる際、個別ページと共に月別アーカイブ ページもインデックスされる場合があります。こうなりますと検索者の利便性が低下すると同時に、メタデータが重複してサイトの品質が落ちる可能性もあります。すぐに結果が判明するわけではありませんが、とりあえず以下の方法を試してみました。

手順としては最初にアーカイブ ページをクロールさせないように『テンプレート』から『HTMLの編集』に行き、以下のコードを<head>の下にペーストします。

<b:if cond='data:blog.pageType == &quot;archive&quot;'>
<meta content='noindex,noarchive' name='robots'/>
</b:if>

次に『ウェブマスターツール』[URL]にアクセスして『Google インデックス』→『URLの削除』に進みます。ちなみにこの機能を使用するとブログ全体のインデックスを一気に削除しそうな雰囲気がありますが、インデックスされたブログの任意のページのみを削除することも可能です。

恐らく月別アーカイブ ページのURLは『http://***.blogspot.com/2014_10_01_archive.html』のようになっているので、それを入力して次に進むと以下の画面になります。ただ最近はblogspot.jpのようにリダイレクトされるので、.comのURLが有効なのかどうか少々不安はあります。



『リクエストを送信』ボタンを押すと次の画面に進むので、『新しい削除リクエストを作成』ボタンを使用し、以下のように毎月ごとのページを追加していきます。これで完了で、あとはインデックスから削除されてクロールされないようになるのを待ちます。



参考ページ:How do I get old posts no index or archive no indexed with blogger settings?[URL]

GigSkyをイタリアで使ってみました

イメージ
前回のイタリア旅行では海外対応のWi-Fiルータを利用いたしました。まあこれはこれで良かったのですが、予備の電池を持ち歩いたり、その他の付属機器類が多くて煩わしかったので今回はGigSkyを利用しました。GigSkyはプリペイド型のデータ通信SIMを提供していまして、シムロックを解除した携帯電話のSIMと入れ替えて使用します。このSIMはデータ通信専用で、私の場合はFacebookへの投稿やLINEや現地でのGPS通信などで利用しました。

初期費用私の携帯電話はXperia SO-03Fなので、最寄りdocomoショップでシムロックの解除に3,240円かかりました。解除にはそれほど時間はかかりませんでした。ただし解除できているかどうかを端末で確認することができないので少々不安がありましたが、結果として解除されていました。

次にGigskyのSIMを2,480円(税別)で購入しました。Webで申し込んだ翌日には送られてきました。SIMが送られてきた時点でGigskyのアカウントを作成しました。

現地到着後にデータ通信料金を購入イタリアにおけるGigSkyの料金は以下のようになっており、他のヨーロッパ諸国や北米でも同じような料金です:
¥1200 50 MB 3 日
¥3000 175 MB 7 日
¥4200 300 MB 14 日
¥6000 500 MB 30 日

今回の滞在日数は約6日なので、GigSkyのAndroidアプリをインストールして3000円のプランを購入しました。イタリアの場合は比較的フリーのWi-Fiスポットが多く、今回はホテルのWi-Fiで接続してアプリのインストールやアプリからの購入を行いました。また起算日が最初の接続日であるかどうか不明であったので、念のため日本で事前購入せずに現地で購入しました。

現地での接続説明書の通りに端末ですべての項目を設定したにもかかわらず、なかなか接続できずに悶絶することになりました。特にAPNに追加したopenroamer.com(新しいSIMからgigskyに変更)は再起動や設定を変更しているうちに消去されてしまう場合があるので、接続できない場合は毎回確認したほうが良いかもしれません。

また、機内モードにしていると接続できません。Wi-FiのON/OFFはどちらでも構いませんが、ONになっていればWi-Fi…

PENTAX Q7 デジタル一眼カメラを購入しました

イメージ
週末はインフルエンザでヒドイ目に遭いましたが、ちょっとした持ち歩き用にカメラを購入いたしました。一昨年購入したカメラは持ち歩きに重いのであります。そして携帯性を考慮して単焦点レンズを追加購入しました。ちょっと使用してみたところ、単焦点レンズだけでかなりの範囲をカバーできる感じです。ひょっとするとこちらのカメラがメインになるかもしれません。


NetGenesis GigaLink2000の有線ルーターを購入しました

この無線全盛の近年においても私の自宅のルーターは有線であります。2台程度のPCでしたら無線でも構わないのですが、複数台のデスクトップPCやノートPCやPS3などがインターネットに接続するものですからある程度高性能のルーターにする必要がありました。以前使用していた有線ルーターは発熱などによって寿命になり、通信が不安定になってきたので去年新規に購入いたしました。

購入にあたっての条件はギガビットの転送速度があることと、高負荷の接続要求に耐えられることでした。この条件ですと必然的に有線ルーターになってしまいます。特に契約回線は最高200メガビットの転送速度があり、通常使用しているPCもギガビットのネットワーク カードが入っているので、ルーターにギガビットの転送速度が必要でした。

そしてこのルーターを最終的に選択した理由はLANポートが8個あるということでした。一般的なルーターはLANポートが4個しか無いので、スイッチング ハブなどを使用しないとPS3やプリンターを接続することができませんでした。特にプリンターを複数台のPCで共有している場合は、プリンターがルーターに接続してあると便利です。ちなみに現時点でLANポートは6個埋まっています。設定も簡単で発熱も少なく安定稼働をしています。というわけでちょっとした小規模オフィスでしたらこのルーターで対応可能だと思います。

Bloggerで自分のビューを追跡させない [2017年8月改訂]

最近Bloggerの統計で『このブログの自分のビューを追跡しない』に設定しているにもかかわらず、自分のページビューがカウントされてしまう事象に悩まされていました(設定自体が保存できないのとは別の問題です)。ページビューが1日に1000件以上もあれば誤差の範囲なのですが、私のような弱小ブログにおいて自分自身の作業確認でカウントが上がってしまうのは精神衛生上よろしくありません。

結論から書きますとどうやらCookieのファイルに『自分のブログ.blogspot.com』と記録されているのが問題で、これを『自分のブログ.blogspot.jp』とすれば解決するようです。異なる環境の2台のPCで試行してみたところ、.comを.jpに書き換えて成功した場合と.jpを追加して成功したケースがありました。

説明が下手で申し訳ありませんがFirefoxを使用して以下の手順を実行してみました。
Cookies Export/importのアドオンを入れる。
・念のためすべてのCookieを削除する。
・Bloggerの統計画面で『このブログの自分のビューを追跡しない』に設定しておく。
・Firefoxの『ツール→Export Cookies』で、Cookies.txtとして保存してファイルを開く。
・『.自分のブログ.blogspot.com』または『.』無しで始まるラインを『自分のブログ.blogspot.jp』に書き換えて上書き保存する。
・大事を取ってFirefoxを一旦終了してから再び立ちあげ、Cookies.txtをインポートする。
・再びBloggerの統計画面で『このブログの自分のビューを追跡しない』の設定を確認する。

これでも再び.comに上書きされてしまうことがあったので、書き換えの代わりに『自分のブログ.blogspot.com』のラインはそのままで『自分のブログ.blogspot.jp』と書き換えたラインを追記して上記の手順を試したらうまくいきました。ちなみに作業前にはCookieのバックアップをとったほうがよろしいかと思います。

参考までに.jpの追記によって成功した私のCookieのファイルには以下の3つのラインが存在しています。
.sulkystylist.blogspot.jp TRUE / FALSE 1676953498 _ns 2
sulkys…